くちにする

食べること話すこと

作る

おつゆ 20170501

・春キャベツバター味噌汁 軽くバター炒めにして味噌汁。 春キャベツのやさしい甘味とバターのコクと風味と味噌の香りと塩気。絶妙。

柚子の偶発実生らしい

・ニューサマーオレンジ 柑橘が旬でたくさん並んでいたので。リンゴのように皮を剥き白いふかふかも食べます。身はスッキリとした甘さで白いふかふかは苦味が無いのでハチミツをかけると、ちょっと違った美味しさが楽しめます。 白いふかふかは「橘白」とし…

新じゃが、どうする?

・新じゃがバター素揚げお洒落な言い方だとフレンチフライとかポテチとか。過日の料理教室で触発されたので無塩バターを購入。ムニエルなどに使いましたがパン食をほとんどしないので使途に困って新じゃがに。 昨日あたりからの急な気温上昇で体に熱がこもっ…

塩麹漬け豚

・蒸し塩麹漬け豚フライパンに切ったキャベツとマッシュルームをならべ漬けておいた豚をのせ、大さじ1/2くらいの酒を回し入れ蓋をして蒸す。優し〜いお味に仕上がります。副菜はトマトきゅうりパセリに白ごまドレッシング。今日みたいに暖かさがグンッと増し…

ぬか漬け豚

・ぬか漬け豚のソテーん〜っ!と唸るほど美味いです!!漬けた糠味噌ごと焼きます。味付け無し。添え物はキュウリとインゲンのぬか漬け。副菜は昨夜こさえたニンジンの黒糖甘煮が美味しくできたので、そのお汁にダシと調味を少ししてナメコを入れ水溶き片栗…

シンプルな味付けでも

・豚とマッシュルームのソテー塩胡椒と醤油を少し。きのこの香りと旨味でじゅうぶん美味しい。これにカブなめこ豆腐の味噌汁。残りの豚肉は塩麹と糠味噌に漬けました。明日以降のおかずに。食べたい材料で食べたい味で食べたい量にできる。自炊が一番しあわ…

春より秋寄り

・白きくらげと蜂蜜のシロップ(白ごまだんご入り) 春の肌荒れが気になり始めたので潤いを…とこさえたスイーツですが、春ってより秋っぽい仕上がりになってしまいました。

たまにはお魚を

・カラスカレイの甘酢あんかけ 餡は桑椹黒酢、黒糖、醤油に本葛でトロミ付け。青味はカブの葉。脂がこっくりのっているので酸味でスッキリと。黒酢なので少し香ばしいのもアクセント。

つくりおき つくりすぎ

・チリコンカンふう たくさんお豆のカレー煮 週に一、二度「つくりおき」をこさえるのですが。なんだか急にお豆のたぐいが食べたくなって。種類を欲張ったら、お惣菜屋さんかい!くらいの量になってしまいましたあるある。 ソル・レオーネ レッドキドニービ…

おつゆ20170325

・ちくわの味噌汁 もう考えるのも作るのも面倒!でも味噌汁飲みたい!食べ出があるのがいい! という場合にはこんな感じで。

菌活うずうず

・きゅうりとセロリのぬか漬け少しずつですが味が馴染んできました。菌活いきおいに乗って手前味噌づくりをしたくて、うずうず。

これから改造

今晩のメインディッシュ。昨夜(ぬか床と私の手が)お見合いしたばかりなので完全に婚家(ぬか床)の味でした。これから着々じわじわカスタマイズしていきます。 大根 にんじん ブロッコリーの芯

おつゆ 20170314

・あさり汁 あさり 二種の味噌 滋味!という旨味。コハク酸いい仕事しますなぁ。 これにブリの塩焼き しまつきんぴら茹でブロッコリー 炊きたて白飯ハトムギ入り という定食な夕飯。

しまつきんぴら

ぬか漬けのために買ってきた野菜の諸々できんぴら。 大根の茎と皮 にんじんの尻尾と皮 茹で鍋から逃げちゃったブロッコリー アクセントに炒り黒豆 を胡麻油で炒めて酒みりん醤油でさっと味付け。

菌活わくわく〜♪

三年前にダメにしてしまってから遠い存在で再開をグズグズ先延ばしにしていた ぬか床。やっと着手します。 美味しい子に育つかな。

おつゆ 2017027

・レタスと油揚げの通乳スープ レタス 油揚げ しいたけ コンソメ 酒 通乳する必要があるわけではないのですが、豆腐にも通乳効能があるようなので名付けてみました。 レタス(萵苣) 性味;苦甘/涼 帰経;胃・大腸 効能;清熱利尿、通乳解毒、健脾活血、通便…

ぐるぐるメマイのお献立

・イワシのソテー ぐるぐる眩暈がこない隙に夕飯の支度を。昨日買ったイワシに藻塩を振ってフライパンで焼いただけ。皮がもろけてるのは扱いが雑だから。尻尾も取れちゃったしね。 (つみれ汁とかが理想だったけど、さすがにそこまでの余裕はなし) 添えてるの…

おつゆ 20170227

当帰補血ダシ味噌汁ーーーーーーー キャベツ にんじん エノキ 長芋 セロリ 豚肉 酒 藻塩 ーーーーーーー 当帰補血湯 落とし卵(鶏卵) 味噌 ーーーーーーー先日の、とん汁の具とたいして変わり映えしない材料を、ただ煮込んで素材の味のスープにしたもの。が残…

おつゆ 20170224

とん汁 ーーーーーーー ・豚こま肉・にんじん・キャベツ・れんこん・エノキ・きんぴらの余ったの・味噌・黒ごま ーーーーーー 角煮とかステーキとか唐揚げとかの塊肉も嫌いじゃないけど、汁がらみの肉は薄切りなのが良い。じんわり絡むから。 ノート整理など…

茶碗蒸しマーラーカオ

土鍋を使って蒸し上げました。ふわふわもちもち、やさし〜い味わいがクセになりそう。お茶でもコーヒーでも合います。材料は オーマイ蒸しパンミックス 小山製麺昔ながらのだんご粉 水 太白ごま油 鶏卵 黒糖 しょう油 胡桃を入れたかったのですが陽の気が強…

おつゆ 20170221

日々の「おつゆ記録」を残してみる。 ーーーーーーー・キャベツ・レンズ豆・落とし卵・味噌いわゆるダシは無しーーーーーーー ・ハトムギ入り白飯・レンコンにんじん椎茸の軸のきんぴら・薄荷茶と上記の味噌汁が献立。益気健脾を中心にちょっと熱冷ましを意…

金柑のカンタン甘露煮

あまり好きじゃなかったので今まで手を出しませんでしたが、健康・勉強・研究のため購入しました。メーカー的には生食がおすすめのようですが、 う〜ん…私は、やはり、あまり。ですので少し細工を。 てりてりの甘露煮。 生食できるくらいなので氷砂糖と煮た…

ちょっともげちゃった

・えのきのステーキ 端々がもげましたが、じんわり焼いて仕上げました。 添え物は煮浸し用に準備したはずの油揚げと小松菜を素焼きに。 味付けは塩だけ。じゅうぶん。

うながゆ

白粥に鰻の蒲焼きをチョイとのせて、切り山椒をチラリ。 鰻も和山椒もどちらも肝経に入りますが、 山椒は辛温性なので、春にアレルギー症状が出ちゃう人は、ほんの少し香りを楽しむ程度に。

春の薬膳茶

菊花で疏風清熱・解毒・明目。冷えすぎないように和紅茶ベース。甘味は大棗。養血安神もしちゃいます。 スッとした喉ごしがありつつ、ほんのり甘く香り、リラックスできちゃう薬膳茶。

おとなの玫瑰花

いつものより、 小粒で締まっていて色も濃くて。そして芳醇。

味だって世代交代

いつも何をこさえても、たいがい私が求める味ではなく、一口目、二口目は不承なままで食べ進めるのです。でも結局は美味しかったと満足するし、「この系統の味」が何年も続いているのに変えずにいるのは私が学ばない人間だからなのか?と思ったのですが。普…

意識しないとすぐ忘れる

・肉じゃが季節的に玉ねぎは除外。今回は牛肉で。いままでは有る物で、手順も調味料の量もテキトーでしたので、二度と同じ物が出来上がることはほとんど無く。これからは「私のレシピ」を意識してこさえていこうかと。まずは基本的な料理から一つひとつ。

芽吹きどき揺らぎどき

新人フライパン、初の餃子焼き。90点くらいの出来。いい加減、焼き方が分かってきたのもありますけど。 立春ですね。いろいろ始まりのとき。それと、芽吹きどき。自律神経が失調したりアレルギー症状が悪化したり。中医学的にもありますよ。頭痛がおきたりイ…

そういう習慣、ないんです。

・恵方巻・おすまし合羽橋購入シリーズの汁椀。棗の木で、黒い漆のしたから擦れて赤い漆が見える模様。逆の色見もありました。少し大振りで優しい感触が気に入りました。具はシメジとちくわ(使い回しまくり)、ほうれん草の根っこ。具から出るおダシに醤油で…

パクチーは和と合う

・パクチーオムレツ合羽橋購入シリーズの中鉢によそって。具はちくわ味付けは麺つゆ。パクチーと馴染みます。

金から土へ

続々と引退宣言をしだす道具たち。長年使った電気炊飯器の内釜のお肌が老化によってズタボロ。代わりを担ってくれている愛らしい柄の土鍋ちゃん。がんばっておくれ。

道具は大切

・雉焼き下段左から二番目の皮どこいった?皮パリ旨味じわ、の仕上がりです。 「体力の限界っ…」と男泣きするんですよ。愛用のフライパンが。いよいよ引退かぁと近隣のスーパーで物色してはみたものの、どれも重いし握りが太い。うちのウルフは560gという軽…

まだ寒いので冬の黒

・たたき牛蒡の胡麻よごし「え、泥付きゴボウを切ってよそったの?」な見た目ですけどね。立春はすぐそこですが寒い日が続きますので、この組み合わせ。(ゴボウ、黒胡麻、黒糖、酢)

気まぐれに おむすび

・ハトムギ入り おむすび(梅とオカカ)いつも面倒なので、お弁当箱に直詰めか、熱々のお汁とともにスープジャーでリゾットふう弁当か、にしてしまうのですが。今日のお弁当は、気まぐれに「おむすび」にしました。あまり握ることがないので仕上がりが不安でし…

相性はある

・赤カブと手羽元の桑椹黒酢煮赤カブの赤はどこいった?くらい真っ茶色。おすそ分けで頂戴した桑椹黒酢は香ばしい食味なので、繊細な生のカブより脂っ気のある料理のほうが相性が良かったです。黒糖入り酢漬け赤カブに、手羽元と他の調味料を足して揉み込み…

赤カブの酢漬け

・赤カブのアチャラ漬け・赤カブの黒酢漬け不味くはない。けど好みでない。オリジナルアレンジを考えよう。残りはリメイクしちゃいます。

ピンチヒッターはスペアリブ

聖護院大根。たぶん。ブリあら大根にしたかったのですが売り切れ。代打にスペアリブを採用。 大根とろり、普通に美味しい煮物になりましたが、スペアリブ単体の扱いを深めたくなりました。

艶やかすぎるジャガイモ

たぶんレッドムーンとシャドウクイーン。無性に揚げ芋が食べたくなったのでオヤツにこさえました。 色味は想定通りの残念色。食感は二つとも男爵よりキタアカリに近いのでむちむちしてます。アツアツのうちに藻塩をふってありますが、お好みでバーベキューソ…

ピンクでハート

・赤カブのサラダ 期せずしてハートが現れました。和えたマヨネーズに赤が移ってピンク色のソースに。

大量のおすそわけ

「無農薬の野菜をたくさん採りに行ったから少しあげる」 と、ほんの一部というお裾分けを頂きました。白菜、泥付きネギ、大根、ジャガイモ、紫ジャガイモ、カブ、赤カブ…うれしいし何をこさえようか画策するのは楽しいけど、さばききれるか心配な量。 さっそ…

七草粥の日

・ほうれん草と長芋の鶏がらスープ粥 いまだかつて七つ草を揃えて食べた記憶がありません。いろいろ考えていたら面倒になったので有り物で。長ねぎ入り。スープで炊いているので粥ではないですね。おじやか雑炊か。添えは、いつもの鶏レバ煮。これ結構、評判…

冬はヤキモチ職人

顔があつい。

年越し蕎麦2016

・見た目は地味だけど実はパワフルそば干し椎茸と鰹の合わせだしに長芋とろろとうずらの卵。ちぢみ雪菜を添えて。名の通り地味でシンプルですが薬膳的には結構エネルギッシュなおそばです。 あと一時間足らずで年が明けます。 今年も華やぐ出会いや馴染む再…

練習あるのみ

つくおき餃子。中身はシンプルに豚と白菜。エノキの下の方をバラして混ぜて旨味だけでなく歯応えも。手製の鶏ガラスープも入れたので何も付けなくても美味しくできました。柑橘の香りがあったらなおいいかも。焼き上がりの画像でないのは焼きを失敗したから…

がらスープの結婚

・東京ラーメン(ふう) 鶏ガラスープをこさえたら、こう、したくなりますよ。 それ、まではいかないですが。つまるところ醤油ラーメンです。 長ネギ、チンゲンサイ、ダシも出る椎茸も。味付けは醤油のみ。本葛でトロミを付けてチャーシューをトッピング。 鶏…

ティータンブラー

茶こし付きティータンブラーを買いました。これで口に直接ふやけた生薬が入ってくる事態を避けられます。今日は冬らしく杜仲茶を淹れてみました。ティーパック入りなので別にコレである必要性はないのですが。お茶請けは卵焼きではなく、黒ゴマはちみつ蒸し…

寒い夜にはぬる燗で

・たらこの花煮生たらこを見かけたので、つい。亡父(板前)がこさえたコレがすこぶる美味でして。たまにしか出ないので「冬のごちそう」な思い出です。味はかなり寄りましたが見映えはいまひとつ。さすが職人。何がしかのコツがあったんでしょうね。生前に訊…

お手製がらスープ

薬膳といえばスープ。鶏ガラを煮て自家製スープをこさえました。今回で二度目。(道具は面倒なので圧力鍋一択です)前回は手羽先だらけのガラだったので油脂分が多くマッタリこってりでした。今回はイイ具合。できれば老鶏のほうがいいみたいですし入れる野菜…

ラムちゃん力試し

ここ一週間、些細なムリを重ねたためイマイチ元気とは言いきれない状態でした。体は冷えたまま。通常の養生ではなかなか回復せず、もう斯くなる上は、「ダーリン!ウチを温めて♡だっちゃ!」作戦。羊肉採用です。(陰虚でもあるので熱を入れ過ぎないよう清熱…