読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くちにする

食べること話すこと

漢方薬局 蛇屋 文久堂

f:id:msjtjk:20160302234917j:image
「オトナの男性御用達」「婦女子が近づくところではない」

というイメージで敷居が高かったため今まで訪れたことはありませんでしたが、この度は勉強のため勇気を出して入店。案の定、店主のじい様に訝しがられました。
店内冷やかしの許可を頂いたので、うろうろキョロキョロ。八つ目ウナギや割と入手困難めの漢方生薬が置いてあるのかと思いきや。
中には三人ほど座れるカウンターと特殊免許が必要(らしい)なヘビ料理のメニューがつつましやかな佇まいで掛けてありました。縞蛇、蝮、波布の3種からまずセレクト。

基本的には生き血、ぶつ切りミンチハンバーグのコースのコースだそうです。

なんなら「ハンバーグは食べない生き血だけ飲む」と申し出てもいいらしいのですが、お値段は同じ。一匹絞めることには変わらないから、だそうです。たしかに。
5,500〜7,000円のコースです。

 

文久

03-3831-2770

東京都台東区上野4-4-1 

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13059147/