読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くちにする

食べること話すこと

部位別 養生 2016春

f:id:msjtjk:20160327225153j:image

クルミやアーモンド、煎り黒豆などを毎日食べているのですが。
いつものように噛み砕いたあるとき奥歯に衝撃が走りまして。
歯科医で診ていただいたところ
「歯が割れてるかもしれませんね」
「神経を取った歯は脆くなるのでね」
「場合によっては抜歯します」
ということでして。
口腔ケアは医者に褒められるほど万全なのですが、唯一その奥歯だけは過去の手落ちにより神経を失った歯。
しばし様子見をしていましたが、十日ほど経ったくらいから歯茎がカユイ(神経が無いので痛くはない)、右顔面に違和感。
だんだんそれが悪化し明らかに上顎洞内に圧がかかってきて違和感から痛みを感じるように。三年前に副鼻腔炎を患ったあの感じを思い出しました。
とりあえず現在、抜歯は免れての治療中ですが、
 
顔面が痛いって生きてる実感しやすいですね!
 
歯とか舌とか目とか鼻とか「痛い!」って感覚が濃いし鋭いし怖いし。
漫然と日々を生きてると、自分がナマモノだということに鈍感になるので、これもたまには良い機会です。
でも、食事を全力で楽しみきれないのはチョイとナンですけどね。
健康はやっぱり大切です。